スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き辛さを抱えているのは、一人じゃない。みんなどうやってそれを折り合うか、悩むのです。

親しい友人から、教えてもらった記事なんですが、
日経ウーマン掲載の林真理子さんの言葉が、ちょっと心に残りました。


特に今、「生きづらさ」を抱える女性が増えているように思います。
林:以前、『野心のすすめ』でも書いたのですが、「今、幸せじゃないな」とか「ちょっと心が苦しいな」と感じた時は、ひとまず立ちどまって、「私は、本当は何が欲しいのだろう」と、自分ととことん向き合ってみる作業が必要だと思います。

 その上で、「欲しいものを手に入れるにはどうしたらいいか」を考える。得たいものが明確になれば、それに向かっていくしかないわけです。

 例えば、どうしても結婚がしたいと思うなら、結婚相談所に行ったり、周りに「いい人いない?」と声をかけまくる。でも、そういう人に限って、「そこまでして結婚したくない」と、変なプライドを持っていることも少なくありません。

                                                      <日経ウーマン掲載より一部抜粋>


生き辛さの中に女性は、どうしても「結婚」ってポイント外せないなって痛感します。
2人-1

これは女性として生れたサガってやつでしょうか。

私も、婚活をしている会員に「婚活がちょっとしんどいなって感じたら休んでもいいいのでは?婚活はあなたらしくいる時でないとしんどいからね」と声をかけます。

他にも、ちょっとかんがえさせてくれる文章がありますよ。
良ければ目を通して、今の自分を立ち止まってみつめてみませんか?

「世の中、努力だけでは報われないこともたくさんあります。思い通りにいかなくて、満足感と折り合いをつけられずにいる人は少なくないでしょうね。」

私も、満足と納得をどこで折り合いつけるのか、いつも迷うから。

                                   <引用は、すべて日経ウーマンONLINE 2015年10月27日より>
<高い成婚率の実績>  2014年 成婚率 約72%   (成婚退会人数/退会人数)            さくらハート-1+1-1-1

マリッジマネジメントセンターは、法律を守って運営する安全な結婚相談所であることの証 マル適マーク取得の事務所
092801(3)-マリッジマネジメントセンター様-1mcsa_160w2.jpg

代表 自念真千子(じねんまちこ)
加盟協会 5社 <IBJ(業界最大手)  JMN(成婚ネット)  仲人ネットコム(メンバーズネット) 日本仲人連盟  JBA>  
ご縁サポート 神戸会 ・ 喜びの会等 地元仲人とのコラボでの手作りご縁談もしています>
一般社団法人産業カウンセラー協会認定 キャリア(産業)カウンセラー  
一般社団法人 結婚相談業サポート協会認定 結婚カウンセラー ・ ライフデザインカウンセラー 取得
資料請求
無料相談会
会員・婚活している向けコラム
神戸新聞 マイベストプロ 兵庫の専門家でコラム書いてます

テーマ : 婚活情報
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マリッジマネジメントセンター 自念(じねん)

Author:マリッジマネジメントセンター 自念(じねん)
神戸で15年 単なる結婚相手の紹介だけでなく会員の幸せな家庭生活をサポート。成婚率は、70%超え(総退会数/結婚退会会員数)
人生を一緒に歩こうと決めたその日からの必要なステップを個別にコンサルいたします。

神戸市中央区江戸町101 三共生興スカイビル208
電話 078-327-5537

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

じねんのつぶやき
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。