スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平均年収の発表と結婚で本当に大切なこと、考えてみませんか?

2013年の国税庁の調査で、サラリーマンの平均年収は414万円と発表されています。

年金や保険、所得税などを引くと、
手取りの金額はもう少し低くなります。

414万円の場合、ざっくりそれらを差し引くと
月の手取りは25万円程度が平均ということになるのでしょうか。

先日テレビ番組で
25歳の看護師さんへのインタビューで
「結婚するお相手の手取りっていくらくらいほしいですか?」
「そうですね・・・手取りで25万円はほしいかな・・・」

こんな会話がありました。
ちなみに彼女の婚約者は、同級生とのこと。
結婚式 二人

25歳で手取り25万円の人ってなると、
年収が400万円越えなのです。

正直、そんなにいないと思います。
男女の初任給の格差は今、法律で禁止されています。
そこから考えてみても、男性側にすると「かなりきつい要望」となります。

昔は男性が家族を養うというのは、普通の考え方でしたが、
今は、男女平等社会です。
そして、給与の差もなくなりました。

婚活をしていると、
プロフィールカードに掲載されている年収だけで
判断はなかなかできない現実を数を多くみてきて
その金額に翻弄されてしまうのも、確かな現実。


でも、今が男女共に働く世の中に変わっていることだけは確かな事実。
自分たちの両親の世代とは大きく違っていることを、
いち早く察知した人たちから、
素敵なお相手に巡り合っている感じもします。

バブル世代に育ったご両親や先輩の考え方とは少し違う
現状の捉え方をすると、また違うお相手に巡り合うかもしれませんよ。

女性モデル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マリッジマネジメントセンター 自念(じねん)

Author:マリッジマネジメントセンター 自念(じねん)
神戸で15年 単なる結婚相手の紹介だけでなく会員の幸せな家庭生活をサポート。成婚率は、70%超え(総退会数/結婚退会会員数)
人生を一緒に歩こうと決めたその日からの必要なステップを個別にコンサルいたします。

神戸市中央区江戸町101 三共生興スカイビル208
電話 078-327-5537

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

じねんのつぶやき
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。